2017年10月06日

秋田の地酒 飛良泉 山廃純米酒長享(ちょうきょう)


飛良泉 山廃純米酒長享(ちょうきょう)1.8L瓶

頑固なまでに山廃仕込みにこだわる飛良泉が、
「山田錦」をあえて高精白せず、
山廃本来の野性味ある酸、
旨みを存分に引き出して醸した限定品。

味わいが二重、三重に広がり、
骨格のしっかりとした飲みごたえのある酒。
酒銘は創業年「長享元年」にちなみ名付けました。


株式会社飛良泉本舗 [飛良泉]
杜氏紹介 [遠田 嘉人さん]
飛良泉本舗に入社以来、酒造りに30年ほど携わっている
杜氏・遠田嘉人さんに酒造りについてのお話をお聞きしました。

「飛良泉の特徴は、秋田の酒のなかでも酸味が強いこと。
そして山廃仕込みが主流であることです。
鳥海山系伏流水の硬水を仕込水として酒造りをしています。
この水は力強く、思うような麹も作りやすく、
山廃にも適した水です。

酒造りは自然を相手にするものです。
毎年、気候によって米が固かったり柔らかかったりという
違いもあり、見えない微生物を相手にしてます。
だからこそ、蔵人たちとの和が非常に大切なんです。

それぞれの持ち場での状況について、
いつもと異なる反応があればどんなことでも
話してもらうようにしています。

蔵人たちとのコミュニケーションが円滑でないと
、やはり上手くいきません。そうすることで、
ここならではの味わいを生み出していきたい。

飲む人たちの気持ちになって、
美味しいといってもらえるお酒を造っていきたいですね」

飲んだ人から、美味しかったと言われることが
一番うれしいと笑顔で語る遠田さん。
実直に酒造りへと取り組んでいる姿が印象的でした。


お求めは ↓ より、または上記の画像をクリックしてください。
飛良泉 山廃純米酒長享(ちょうきょう) 1.8L
posted by 暇tarou at 16:20| Comment(0) | 飛良泉本舗・蔵元を訪ねて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: