2017年10月06日

美酒秋田の地酒 日の丸醸造 純米吟醸 まんさくの花


日の丸醸造 純米吟醸 まんさくの花 1.8L

厳寒期に時間をかけ丁寧に醸し、
さらに長期に瓶貯蔵で低温熟成させた、
ほのかな香りと米の旨みがひろがる、
やさしい味わいが特徴です。
常温、冷や、ぬる燗が最適です。


日の丸醸造株式会社 [まんさくの花]
創業は元禄2年(1689年)。蔵の名前は、
秋田藩主・佐竹公の紋処が「五本骨の扇に日の丸」
だったことにちなんで付けられたと伝えられています。

大正時代には、年間醸造量が5000石に達し、
日英大博覧会において一等金牌を受賞。
それにより、東北を代表する酒蔵として栄えました。
しかし、戦時下の企業整備令によって、
昭和18年に廃業に追い込まれてしまいます。

昭和23年、基本製造石高300石の許可を得ることとなり、
約300年の伝統を復活させ、今に至っています。

横手市増田町は、古くから良質な酒造好適米の産地として
知られています。
日の丸醸造では、地元の農家と契約し、
自家精米にこだわっています。

秋田流寒仕込みでの長期発酵によってお酒を醸し、
できたお酒は槽絞りを行っています。
さらに、その絞りたてのお酒の大半はタンクでの
貯蔵ではなく、一本一本瓶に詰めて貯蔵。

入念に熟成させるというこだわりを持っています。
現在、吟醸酒以上のお酒は全て瓶による貯蔵を行っており、
とても手間やコストがかかる貯蔵方法ですが、
お酒にとって最良の熟成方法であるとの考えから、
実行しているのです。


お求めは ↓ より、または上記の画像をクリックしてください。
日の丸醸造 純米吟醸 まんさくの花 1.8L
【日の丸醸造・「まんさくの花」の蔵元を訪ねての最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: