2017年10月19日

飲んでみたい秋田の地酒 齋彌酒造 雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸

16864650_1860000834270625_3122255338207350766_n.jpg


齋彌酒造 雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸 1800ml

ロンドンで開催された世界最大規模のコンテスト
「インターナショナルワインチャレンジ IWC 2007」の
日本酒部門で、この雪の茅舎 秘伝山廃酒が
純米吟醸酒・純米大吟醸酒のなんと金賞を獲りました。

IWCは世界で最も影響力のあるワインコンテストとされており
審査には「マスター・オブ・ワイン」数十人をはじめ
専門家約500人があたります。

その中での金賞受賞は本当にお見事!
世界の金賞酒を、この価格で出せるのはなんといっても
齋彌酒造さんの実力ですね。
山廃純米に続いての栄誉、
本当におめでとうございます。

秋田のお米と天然水を用い、
秋田流長期低温発酵造りで優しく柔らかく仕上げたお酒。
昔ながらの山廃仕込みにより
華やかで濃厚な香りときめ細かな味、
軟らかな酸味が特徴です。

原料米 山田錦/あきた酒こまち
精米歩合 55%
アルコール度数 16


株式会社斎彌酒造店 [雪の茅舎] 杜氏 高橋 藤一
酒造歴40年の高橋藤一杜氏の酒造りは、
あくまでも消費者の目線を意識した
『家庭に入る酒』を常に追求したものでした。
これからの時代に求められる日本酒造りへの
姿勢をお話いただきました。

「ただ単に『うまい酒』を造れば良いということでなく、
この蔵の地形と良質な水源からの恩恵を生かした
私たちの酒造りというものを、
如何に一杯のお酒で伝えることができるのか、
を常に意識しています。

時代により変化する消費者の嗜好に合わせ試行錯誤を続け、
私たち蔵人も消費者の目線に戻って、
家族の団らんの中にあるお酒とはどんなものかを
考えた酒造りが大切です。

また私に酒造りの全てを一任させてくれる齋彌酒造だからこそ、
表現したい酒造りに専念できますが、
その責任の大きさも常に感じますね。

齋彌の酒を飲むことで、
由利本荘の街並みや文化など雪深いこの地の風景を
思い浮かべていただけるような、
生活の一部に癒しや潤いを与える
酒造りを常に志しています。」



お求めは↓より、または上記の画像をクリックしてください。
齋彌酒造 雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸 1800ml
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: