2018年01月18日

飲んでみたい秋田の地酒 天寿酒造 純米吟醸天寿

天寿酒造株式会社[天寿]

酒蔵の随所に、
酒造りに対する天寿酒造のこだわりと工夫が感じられます。
精米後酒米を貯蔵する計量器付のタンクや
米研ぎ後の水切り作業に用いる脱水機など、
天寿酒造で独自に開発・改造された機械が見受けられ、
良質な酒を造る製法を常に模索し続けている姿勢が伺えます。

常に品質の向上に挑戦し続ける姿勢は、
経験豊かな蔵人たちが酒造りひとつひとつの工程において、
意識を最大限に傾けることが出来る環境の整備が随所になされています。


天寿酒造 杜氏 一関 陽介 さん

天寿酒造に勤めて十年目で昨年秋田県最年少の
杜氏となった一関陽介氏は、
「やわらかでやすらぐ酒」造りを心がけています。

杜氏をはじめ天寿酒造の蔵人の酒造りに対する
こだわりをお伺いしました。

『伝統的な酒造りで良いとされた製法は、
本当に良いのかを検証し、
良ければ今の技術で更に徹底し、
不要な事は廃止します。

常に蔵人皆で確認し合い、
最良の製造法とは何かということを意識しています。

全工程において、気が付いたことがあれば
その都度改善していくことが天寿の酒造りの基本姿勢です。

必要な時に必要な作業・行動をとることを心がけ、
常に酒と向き合う姿勢を持ち続けることで
良い酒は生まれると考えています。












この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: