2018年01月18日

刈穂酒造 刈穂 山廃純米 超辛口 1800m

杜氏(とうじ)とは

語源については諸説ありますが、
酒造りは古くは一家の主婦の仕事であり、
その主婦が「刀自(とじ)」と呼ばれていたことから
転じて「杜氏」になったという説が有力です。

日本酒は酒造りの専門的技術を身につけた
「蔵人(くらびと)」によって造られますが、
杜氏は蔵人たちの長であり、現場の最高責任者です。

技術面はもとより、
蔵内の統制・管理・判断能力に秀でた
人格者であることが要求されるため、
蔵人の誰もがいずれ杜氏になれるとは限りません。

杜氏は、お酒をいたわる愛情と組織を統制する
力を備えたリーダーとして存在しているのです。

酒造りは繊細で複雑な工程がたくさんあるために
高度な技を必要とします。
近年はコンピュータ技術が発達して精巧な
管理も可能になりましたが、
最後はやはり人間の勘や経験が酒の出来栄えを
左右することに変わりはありません。.


















posted by 暇tarou at 18:02| Comment(0) | 刈穂酒造・山廃純米辛口
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: