2018年01月18日

小玉醸造] 太平山 辛口 1800ml

小玉醸造 杜氏 猿田 修 さん

太平山を主要銘柄として酒造りを行う杜氏・猿田修さんに、
酒造りについてのこだわりをお聞きしました。

「私たちの酒造りは『秋田流生酛造り』が特徴です。
酒造りに大切な酛造りにはいくつか方法がありますが、
14日ほどで酛が作れる『速醸酛造り』に比べると
倍の時間が必要となるのが私たちの方法です。

電動ドリルを用いて酒米をすりつぶすという
小玉健吉氏が編み出した「秋田流生酛造り」を
今も大切に受け継いでいます。

現在は8名で酒造りを行っています。
私たちは、後味が良い酒を目指し、
一杯で満足するのではなく、
ずっと飲んでいたくなるような
お酒を造りたいと思っています。

お燗にしても、しっかりとしたお酒、
コクがあって、味わい深い。
でもスッキリとした飲み口を感じられる。

それこそが、食中酒として飽きずに
飲んでいられるお酒だと思います。

飲めば造り手の顔が見えるような、
温かさを感じられるようなお酒を
造り続けていきたいと思っています」。











酒を醸す技術の全てを尽くし、
最高の醸造好適米を
精米歩合40%の高精白をほどこして
造られる「天巧」は、
爽やかな吟醸香を放つ純米大吟醸の傑作です。

アルコール添加を一切せずに米の持つ
旨みを引き出すことにより、
その名に恥じない酒本来の味に仕上がっています。











【小玉醸造・太平山辛口の最新記事】
posted by 暇tarou at 18:21| Comment(0) | 小玉醸造・太平山辛口
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: