2018年01月29日

北鹿酒造 本醸造 秋田流 生もと 1.8L

hokushika_main.jpg

株式会社北鹿[北鹿]

昭和19年、政府の企業整備により、
北秋田郡、鹿角郡にあった造り酒屋21業者8工場が合同し、
スタートしました。

その両郡の頭文字「北」と「鹿」を合わせて
「北鹿(ほくしか)」と命名されました。

北の野生鹿が、踊り出る勢いにあやかりたいという
思いも込められています。

昭和46年から製造を集約的に行っていましたが、
昭和56年から現在の工場だけでの製造に切り替えました。

昭和61年8月に世界鷹小山家グループに加入。
昭和63年10月には北鹿酒類製造株式会社に社名変更し、
株式会社北鹿として現在に至っています。







rokumeinoutage.jpg
大吟醸 鹿鳴の宴
鑑評会出品酒用に特別に仕込んだ酒を低温壜内熟成することにより、
香味と調和のとれた絶品の大吟醸。
1.8Lびん詰 メーカー希望小売価格 9,929円(消費税別)
720mlびん詰 メーカー希望小売価格 4,972円(消費税別)


yumenomaboroshi.jpg
大吟醸 夢の幻
大吟醸にいっさい手を加えず、フルーティーな香りと繊細な味わいが特徴です。
1.8Lびん詰 メーカー希望小売価格 6,929円(消費税別)
720mlびん詰 メーカー希望小売価格 2,972円(消費税別


http://www.hokushika.jp/merchandise/ginjyo.html
株式会社 北鹿 お客様センター
TEL.0186-42-2101   FAX.0186-49-7223

「大吟醸 鹿鳴の宴」「大吟醸 鹿鳴の宴」は
Web通販では販売店がありませんので上記へ
問い合わせてください。

posted by 暇tarou at 20:26| Comment(0) | 北鹿酒造・大吟醸北秋田

2017年10月04日

秋田 北鹿 上撰本醸造 1.8L


秋田 北鹿 上撰本醸造 1.8L

秋田流生もと仕込みによる、コク、キメの細かさ、
のどごしと三拍子そろった北鹿の本醸造酒です。
・アルコール度数:15〜16度
・日本酒度:+1.0
・酸度:1.2
・原料米:吟の精、あきたこまち

株式会社北鹿[北鹿]
北鹿は、秋田県の北部に広がる穀倉地帯の中心部、
大館市にあります。
北西部には世界自然遺産である
白神山地が古来より変わらぬ姿を残し、
東部には奥羽山脈が連なり、
十和田・八幡平の雄大な自然が、
四季折々に美しい表情を見せてくれる、
そんなロケーションです。

奥羽街道に通じる羽州街道が通っており、
昔から「道のあるところに集落あり、
道のあるところに文化あり」と云われ、
深い歴史と浪漫が刻まれた地です。

古来から伝承された酒造技術の歴史と、
それに関わった蔵人たちの浪漫が
酒造りにも残されています。

酒造りにとって重要な、
優れた米と素晴らしい湧き水が得られるこの場所で、
伝統の製法に改良を加えた
「秋田流生酛仕込み」で醸しています。




お求めは ↓ より、または上記の画像をクリックしてください。
秋田 北鹿 上撰本醸造 1.8L
posted by 暇tarou at 14:45| Comment(0) | 北鹿酒造・大吟醸北秋田

2017年09月30日

秋田の地酒 北鹿 大吟醸・北秋田


北鹿 大吟醸・北秋田
濃醇な味わいと香り豊かな含み香は日本酒の最高峰にふさわしい仕上がりとなっています。 秋田の地酒・良質な天然水で秋田の厳寒の時期に丹精込めて仕込まれたお酒です。


株式会社 北鹿  http://www.osake.or.jp/kuramoto/08hokushika.html
昭和19年、政府の企業整備により、北秋田郡、鹿角郡にあった造り酒屋21業者8工場が合同し、スタートしました。その両郡の頭文字「北」と「鹿」を合わせて「北鹿(ほくしか)」と命名されました。北の野生鹿が、踊り出る勢いにあやかりたいという思いも込められています。その後、昭和46年から製造を集約的に行っていましたが、昭和56年から現在の工場だけでの製造に切り替えた。昭和61年8月に世界鷹小山家グループに加入。昭和63年10月には北鹿酒類製造株式会社に社名変更し、株式会社北鹿として現在に至っています。



お求めは ↓ より、または上記画像をクリックしてください。
小山本家 北鹿 北秋田 大吟醸 1800ml 1本
posted by 暇tarou at 15:48| Comment(0) | 北鹿酒造・大吟醸北秋田