2018年01月31日

福乃友酒造 純米吟醸 神宮寺 1800ml

daiginbannerbig.gif

福乃友酒造株式会社[福乃友]

大正2年創業前は個人での歴史がある。
町の農家や有志を株主に求めて
株式会社となってからもあくまで
地元中心の蔵として酒造りを続けています。

天然水に恵まれた神宮寺の中でも
明治天皇が東北巡行の際に食事をした場所として
今も「御膳水」跡として残ってるが、
その水源は今だに現役で町の大半では
まだ井戸によって生活しています。

冬の雪と回りの農家との契約栽培している
酒造米と恵まれた環境で「手造り」に
こだわった 酒造りを今も続けている。



daigin720.jpg


jyunnmaigensyu720.jpg


秋田の地酒 福乃友酒造株式会社 オンラインショップ ↓
福乃友酒造株式会社 オンラインショップ


posted by 暇tarou at 11:42| Comment(0) | 福の友酒造・神宮寺吟醸

2017年10月01日

秋田県産地酒 福の友 神宮寺 純米吟醸


福乃友酒造 大吟醸 福

米本来の旨味を十分引き出したやわらかい
タッチの味と芳醇な香りが特徴です。
大吟醸の造りは他の商品のものよりもより
繊細な管理を必要とし杜氏も酒造りに集中しており
とても近寄りがたい状態です。

米の洗い方にはじまり、麹造りも一晩中そばで
付きっきりで見守りながら作業しています。
出来上がったモロミも袋吊りという
特別なしぼり方によってしぼられるこの
大吟醸は正に至高の逸品と言えます。

手間ひまを惜しまず、出来上がった極上の逸品は
じっくりと時間をかけて熟成させていきます。
しぼりたての時よりも熟成させることにより
まろやかなのど越しへと変化していきます。

米は秋田で酒造用に新しく作られた
あきた酒こまちを使用しております。
山田錦にも劣らぬ特性を持つ米として
秋田県では近年多く使われているお米です。
気品のある香りは特別な日の一献に最適です。



お買い求めは ↓ より、または上記の画像をクリックしてください。
福乃友酒造 大吟醸 福 720ml


















posted by 暇tarou at 21:36| Comment(0) | 福の友酒造・神宮寺吟醸