2017年10月05日

秋田の地酒 佐藤酒造店 出羽の富士 原酒 芳春

秋田の地酒 佐藤酒造店 出羽の富士

sub01.jpg

明治40年、鳥海山の麓、由利本荘市矢島町に
初代佐藤久吉氏が創業した蔵元、佐藤酒造。

雪深く清浄な気候風土であるこの地は、
酒造りの好適地として知られています。

代表作「出羽の冨士」は「出羽の国」と
呼ばれたこの地域にそびえる名山「鳥海山」を、
その秀麗な山容から「出羽の冨士」と
称したことから名付けられました。

そのまろやかな味わいと芳醇な香りから
地元矢島町で愛され続ける銘酒です。

古くから酒造りで用いられる器具が随所でみられ、
そのどれもが丁寧に手入れされており、
至るところに永き歴史を感じられる酒蔵です。

湧き出る鳥海山の伏流水の清らかさが蔵全体を包み込み、
凛とした静けさの中で黙々と酒造りと向き合い続ける
蔵人たちの熱気が漂います。

この土地で人々に愛され共に歩んできた
歴史を感じることができる蔵です。 .

蔵の一角にある井戸から湧き出る鳥海山の伏流水が
佐藤酒造の酒造りには欠かせません。

その清らかな水がもたらす良好な口当たりが特徴です。
生産されたお酒は地元でそのほとんどが消費され、
他の地域ではなかなか手に入りにくい貴重な地酒です。 .



佐藤酒造店 出羽の富士 原酒 芳春 720ml

淡麗で旨味のある原酒。
淡麗でまろやかな風味の高級原酒「芳春」。
独自の醸造法により造られた、
加水1%未満の高濃度の清酒です。
根強いファンがおり、
口当たりがとても良いと好評の原酒です。
分類 / 普通酒
原料米 / 美山錦
味のタイプ / 旨口
精米歩合 / 60%
アルコール度数 / 18〜19

佐藤酒造店 出羽の富士 原酒
秋田の酒は、昔から女酒(おんなさけ)と評され、
口当たりがやわらかく、
飲みやすい酒質が特徴といわれております。
佐藤酒造店では、この旧来から伝わる酒質を
維持するように努力しているそうです。

普通酒の飲み方
精選などの普通酒は、冷やでも燗でも、
おいしく召し上がれます。
料理に合わせて冷やすかお燗するか決めてください。

好みの温度で、好みの料理でおいしく飲める酒が、
日本酒党にあったよい地酒で、
どちらかというとお燗がお勧めで、
新鮮な魚介類、山菜、なべ料理などと
相性がよいといわれています。

特定名称酒の純米酒、吟醸酒、生酒は、
室温又は冷やしてお召し上がりください。
お燗はお勧めしません。

料理は、和食、中華、洋食を問いませんが、
新鮮な素材を生かしたくせのない淡白な味の料理が
合うと思われます。



お求めは ↓ より、または上記の画像をクリックしてください。
佐藤酒造店 出羽の富士 原酒 芳春 720ml